TOP
49.04score

CURATOR

オーディションに謙虚さは不要。自信全開、羞恥心禁止。

昔、私がオーディション(タレント)を受けた際の体験談です。

審査員の方の最初のメッセージ。
「貴方達は自分が合格すると思って来ているんだよね。」

そうなのです。
ここで、「まさか自分はそんなことは思っていません。」
なんて言ってはいけません。

人柄を見定める為の釣りではないのです。
合格する気もないなら今すぐに帰れと。
こういうことなのです。

つまり、全力で自信をお披露目して良い。
そして、恥ずかしいという考えは禁止なのです。

「~やってみて。」
と言われたら、モジモジせずに全部やるべし。

ちなみにこのオーディション、私は合格しました。

オーディション合格の秘訣は、

・日頃から恥ずかしがらない習慣を付けること。
・自信は傲慢とは違うと認識すること。

の2点が重要と思われます。

勿論、礼儀正しさは忘れずに。

.

最終更新日:2015-07-20 09:50

コメント (0)